クラウドワークスであらたにライターさんと契約

 

現在クラウドワークスで募集中なのはライターさんとキーワードの外注さん。

先週は1人ライターさんと契約して、今日はもう1人サンプル記事をチェックした

ライターさんと契約希望のメッセージを送信。

 

今、募集中のライターさんは記事のターゲット、記事タイトル+中見出しも

書いてもらっているのでちょっと敷居が高く感じる応募者が多いかなという

感じです。

 

初心者OKとしているだけに、キーワードを意識するということを知らない

人も多いので、ちょっとそのことを詳しく説明し過ぎると「私にはやっぱり

無理」みたいになる場合が多いのでさじ加減がちょっと難しいなぁと感じ

ている日々。

 

あまり厳しくし過ぎてもライターさんの個性を潰してしまう事になるので

やんわーりとお伝えしている感じです。

 

とくにコピペチェックで問題がなく、ある程度の体験や意見が盛り込まれて

いれば良しということに!

 

というのも、あまりにも厳しい基準にしても本当にライターさん集まらない

上に、自分自身も苦痛になってくるからです(苦笑)

 

キーワードの外注さんはなかなか集まらず、根気が必要

 

キーワードの外注さんは応募はちょくちょくあっても、なかなか契約には

至らず。

 

契約しても全く音沙汰なくなる方が大半なので、とにかく数多く契約する

ことが必要かなと感じてますが…。もっとスカウトが必要かも。

 

アドセンスでは禁止されている「アルコール」「性的内容」などのワード

はダメですよと募集要項で記載していても、やっぱり入れてくる人が結構

います…。

 

禁止事項に関しては何度もしつこく伝えておいてもちょうどいい感じです。

 

今週はまたクラウドワークスでしっかりとスカウト作業!

 

やっぱり募集を出すだけではそんなにたくさん応募が来るわけではないので

きちんとスカウト作業する事は大切ですね。

 

ライターさんも、契約に至っても作業ペースは結構遅くなるので、

やはり大いに越したことはないなと感じます。

 

そして、応募はあっても実際にサンプル提出してくれるのは20人に1人

いればいいくらい。 なので、そんなものだと割り切ってしっかりと

スカウト作業しようと思います。

 

当面は、キーワードの外注さんを増やす事と、長期で契約してくれる

ライターさんの確保を考えて作業します。

そして、あまりイライラしないこと(苦笑)