FAAP実践!クラウドワークスでは変な外注さんも多い

あっという間に7月に入ってしまいました…。

6月中に仕上がった記事は5記事。このままではやばい?!

 

ですが、先月末に1人ライターさんと契約ができました。

そして、新たに1人キーワードの外注さんも!これは嬉しい!

 

とは言え、外注契約をした後で音信不通…なんて事もおおいので

まだまだ分からないですね。 何より大事なのは

「長期でお仕事を続けてくれる外注さんを見つける」こと。

 

そして、外注応募してくる方の対応をしていて思った事は

「効率重視、基準を決めて仕事進めないと時間が足りなくなる」

ということ。

 

スカウト作業をすると、応募者は確かに増えるんですけど、

変な応募者も増えます(汗

 

マニュアルや、こちらのお仕事概要でお伝えしてい事をきちんと

読んで理解していれば問題ない質問を延々してくる人…。

 

こういうタイプの人は、たいていアウトです(苦笑)

どんなに細かく説明しても分かってはくれない。

 

なので、やはりFAAPのマニュアルを見ればわかる事でしつこく

質問する人は即お断りレベルと割り切ることがとても大切ですね。

 

クラウドワークスの契約金操作で外注応募者と思わぬトラブル!

クラウドワークスを使い始めた時、契約金うんぬんの設定が本当に

分かりにくかったです。

 

そして、ここ最近大きなミスをしてしまいました(涙

クラウドワークスはお仕事応募してもらう時に契約金の設定をして

もらうようになっています。

 

「応募時は契約金を1000円で設定して下さいね」など、応募者の

かたにお願いをするわけですが、高額な金額を設定して応募してくる人が

います。

 

私はよく分からずにその高額金額の設定のまま契約同意して仮払い

してしまったミスもやらかしてます(苦笑)

 

まぁ、お仕事してほしい方だったので契約合意は問題ないですし、

仮払い状態なので、お支払い前に金額変更はできます。

(相手がその変更金額に同意する必要はありますが)

 

ただ、今回はちょっと話が違って…。

ここ最近、相手が高額な金額設定して応募してきた時には

サンプルを依頼するときに同時に契約金額の変更もしていました。

 

ただ、これはお仕事を依頼したいという事ではないですし

たいていの方はそれを分かっているので「契約同意」をクリックは

しないです。

 

が…いるんですね、勝手に契約同意する応募者さん。

これで、サンプルを見てOKなら問題ないんです。

 

でも、今回はサンプルをみて一瞬でお断りレベルでした。

なのでお断りのメッセージを送ろうとしたら…。

 

無理なんですね…「契約同意」状態になると「お断りメッセージ」は

送れなくなってしまうのです。

 

こうなったら、もう相手に「契約同意を解除して下さい」と

お願いするしかありません。

 

しかも、その方は応募してきたときからしつこく細かい質問を

してきた方なので、どうなるかな…と言った感じです。

 

どう返事してくるのか、まだ様子見です。あー、怖い。

 

クラウドワークスって、お仕事をする側の人を守ることには力を

入れてますが…お金を払う側だって色々大変なんです(汗

 

とりあえず、契約金額の提示をこちらからしてしまうと相手が

勝手に同意ボタンクリックしたらお断りできなくなってしまうので

高額金額で応募してきても、とりあえずはサンプル見て契約を決める

まではこちらから金額変更の提示はしちゃいけない!ということ…。

 

契約金額の設定に関しては本当に注意が必要ですね。

よい勉強になりました。